雲見沖磯釣行

facebooktwittergoogle_plus

今日は、雲見の沖磯でシイラ釣り。雑誌『ソルティ』の取材でした。

お世話になった渡船は、『佐市丸』(0558-45-0248)。

入った磯は、長崎と沖トンビ。

結果は、1ヒットのみ。

不調の原因は、うねりによる濁りと考えられる。

沖からの真っ青な潮が差してくれば、おそらくまた釣れ出すに違いない。

ぼくは、雲見の磯から見る景色が大好きである。

明日もまた夜中に家を出発して、伊豆半島の磯へ向かう。

ターゲットは、またまたシイラ。

その前に、連載記事の原稿を仕上げて脱稿しなければならない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。