昨日、今日と相模湾

facebooktwittergoogle_plus

昨日はキャスティングで1日中キハダを狙いましたが、ノーヒット、というよりまともなナブラに投げられずじまい。

そして今日は、コマセ船に乗り込み、ミヨシで『エビング』。

ワームは、『DRスティック』(ダイワ)。

エビングのキモは、ネムリバリを使うことと、ワームを薄くチョン掛けにすること。

これが、コマセ船団。いかに盛り上がっているかお分かりいただけることでしょう。

船上では、コマセ釣りはカツオとキメジがポツポツながらコンスタントにヒットしている。

ルアーチームは……、ナント、ぼくがエビングで釣ったキメジ1尾のみ。

そのキメジは、港に帰ってからこうなりました。

コマセ船便乗のルアーフィッシングは、やはり『エビング』に尽きますね。

エサ釣り船ではできるだけ重いメタルジグがお勧めです。

『エビングセット』(セイカイコレクション)なら、200グラムセットがよいでしょう。

ちなみにハリスリーダーは、20号×3メートルでした。

 

帰りは、海が輝いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。