都会の暑さは別物

facebooktwittergoogle_plus

東海道線で東京へ向かう際、冷房が強くて参った。

最近、家の冷房設定は、28℃か29℃なので、電車の強い冷房が気になったのだ。

気になったというより、身体が芯から冷えた。

この時代に、とは思ったが、まあ、色々な考えや意見があるのだろう。

それにしても、都内の暑さはただものではなかった。

大敵は、湿気なのか、あるいは熱された舗装路なのか……。

会議を終え、ご苦労さん会を終え、今、新幹線の車内でこのブログを綴っている。

 

気になるのは、各船、各釣り場の今日の釣果。

明日は……、締め切りの迫った原稿が終われば、近くの釣り場に出撃する予定。

波が静かなら海岸、暑すぎれば芦ノ湖、川が安定すればそろそろ酒匂川のアユが面白くなる頃である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。