小さなイトウが釣れました

facebooktwittergoogle_plus

3日目に合流した札幌の釣り師が、朝イチ、70センチクラスをサクッとキャッチ。

当然、雰囲気は盛り上がりロッドを振る手にも力が入る。

折からの増水も徐々に収まってきたことから、上流の小場所を狙うため、ヤブコギを開始。

道なき藪を延々と歩いてゆくと、こんな魅力的な流れが目に飛び込んできた。

そんな場所を次々攻めてゆくうちに、小型ながら待望のイトウがヒット。

小さいものの、嬉しい1尾です。

 

翌日(今日)は朝から、下流部で徹底抗戦。

が、しかし、イトウはヒットせずじまい。

4日間の北海道イトウ釣行も、これにて終了となりました。

ちなみに、今日の気温は4℃。

雨が降ったり、雪が降ったり。いよいよ冬将軍の到来間近ってことですね。

これより羽田へ飛んで、明日は、相模湾へ乗り出す予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。