駿河湾のタチウオ釣り

facebooktwittergoogle_plus

昨夜は、相澤君、西野君とともに、沼津漁港出船のタチウオ釣りへ行ってきました。

釣り方は、ジギング。

使用ルアーは、『ムラジグ60』と『ムラジグ90』。

カラーは、新作の<ハーフ&ハーフ>。「金/銀」 と 「桃/紫」。

午後4時30分。夕暮れ迫る駿河湾に出航。

明るいうちはアタリなし。

徐々に日が傾き、

水平線に隠れると、いよいよタチウオ釣りの本番が始まる。

持参したのは、ベイトタックルとスピニングタックルの2種類。

ぼくは、スピニングタックルでほとんどの時間を過ごしました。

暗くなった直後は、スルメイカが連発。

日によっては相当数釣れるようです。

そして、ムツもヒットしてきました。

そしていよいよタチウオの活性があがり始めた。

ダブルヒットもしばしばでした。

午後10時の納竿時刻までに、各自30尾以上釣りあげました。

ヒットパターンは、ほとんどがフォール中。

沼津の『勘七丸』では毎夕乗合船を出しているので、気軽に出掛けてみるとよい。

昨夜は、60グラムのジグより90グラムのジグの方が圧倒的によく釣れました。

カラーは、ハーフ&ハーフの「金/銀」「桃/紫」がよく釣れました。

『ムラジグ90』に『楽々装着スイベル』をセットし、フックは#4~#2のトレブルフックを1本だけ使用。

 

 *セイカイコレクションルアーをお求めになられる際は、お近くの釣り具店か、通販ショップ「釣り具本舗」にてご購入いただけます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。