相模湾の船シロギス

facebooktwittergoogle_plus

昨日は、平塚の居酒屋『水連洞』主催のシロギス会が『庄三郎丸』にて開催されました。

21人で、午前7時半に河岸払い。

まずは35m。

シロギスの顔を見れたのは数人でしたが、釣れれば良型。

ぼくはなぜか、カナガシラばかり。

その後は15mへ移動。

ここでは小型ばかりだったものの、ポツポツ釣れた。

潮が止まってしまったのを機に、25mへ。

丁度、潮が動きはじめたこともあってか、徐々に釣れ始めた。

しかも、良型が多い。

 

午後1時半の沖あがりまでに、13尾。

全体の成績としては、トップが25尾。次いで17尾、13尾(3人)、スソは0尾。

厳しいけれど楽しく面白いのが釣り。

 

徐々に、春の潮が接近してきている。

春を告げる魚(春告魚)の活性も徐々に高まってきてるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。