筋肉疲労と日焼けのアフターケア

facebooktwittergoogle_plus

昨日は久しぶりに遠投に次ぐ遠投で、心地よい投げ釣りを堪能した。

そして今日は、肩周りに軽い疲労感が残っている。

そんな時には、筋肉の炎症を抑えるケアが欠かせない。

今朝、目覚めのシャワーを浴びた後、張りを感じた箇所に「ホルツハッカー」を塗り込んだ。

 

さらに、ケアが必要なのが日焼け。

そろそろ日差しが強くなってきたなぁ、と気付きだしたのが遅かった。

ぼくの腕や顔は、かなり日焼けし始めている。

日焼けのアフターケアとして最強と思っているのが、アロエ。

元々ぼくが庭にアロエを植えたのは、花を観賞するためではなく、日焼けのアフターケア用。

釣りで日焼けをした日には、葉っぱを一枚切り取り、皮をはいで直接日焼けした肌に塗る。

塗るときはねっとりしているものの、数分でサラサラになる。乾いたらまた塗る。

夏は数日に1本、葉を切り取ることになるが、アロエの生命力はそれをものともしない。

今日は、原稿書きから1日が始まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。