このところ……

facebooktwittergoogle_plus

忙しい毎日が続いている。

最大の原因は、日照時間。夏は夜明けが早く日暮れが遅いため、どうしても実釣り時間が長くなってしまうのだ。

今日は、釣り情報の取材で船に乗った。

こんな穂先の竿を使い、

編集長が写真を撮る。

 

数日前は別の雑誌の取材で相模湾へ。

沖ではカツオのスーパーボイルに遭遇。

そうか、よくよく考えてみれば、忙しさの最大の原因は日照時間ではなく、釣りものの多さにあるような気がする。

例えば相模湾のキハダは、キャスティングでよし、コマセ釣りでよし、ライブベイトでよし、エビングでよしときている。

エビングは、コマセキハダ船か、ライブベイト船のミヨシで挑めば確率はかなり高い。

 

さらにさらに、今年はイシダイが当たり年で、芦ノ湖のワカサギも釣れ始めている。

数年不調だった酒匂川のアユも、上々の釣果が出ている。

お盆を過ぎれば、夕方は芦ノ湖のバス釣りが日課となる。

 

気は急くも、焦らず一つ一つの事に向き合ってゆくのが大事と心得ているつもりだ。

明日は、早起きして、まずは締め切りの過ぎた原稿を手掛けるつもりでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。