相模湾のキハダが熱い

facebooktwittergoogle_plus

今年の相模湾は、予想をはるかに上回るキハダラッシュ。

アベレージサイズは、20~30キログラム。

これはコマセキハダ船団。

そのミヨシには、必ずと言ってよいほどルアーフィッシャーマンがいる。

昨日は、エビングでヒットしたにもかかわらず、無念のリーダー切れ。

テンビンとの結び部分が引き切れた。

 

敗因は、強引にやりすぎたこと。

「もっと慎重に挑まなければ」とつくづく反省。

「慣れ」は、予期せぬ「失敗」を招くものなのだ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。