今週末の「ザ・フィッシング」は総集編

facebooktwittergoogle_plus

昨日放送された『ザ・フィッシング』、ハゼ釣り回はいかがでしたか?

各地の河口や干潟で手軽に楽しめるうえ、アタリが大きく、強い引き込みをみせてくれるのがハゼの魅力。

また、使用する道具によって味わいが変わってくるのも、ハゼ釣りの魅力。

大型が狙えるシーズンは、これから。

ぼく自身も、これからあちこちへ出掛けようと目論んでいる。

 

さて、今週末の放送は、30年間の総集編

窪田さん、高槻君、そしてぼくの3人によるスタジオトークをはさみながらお送りする。

ぼく自身は、1年目から出演させていただいているのだが、初出演は、故・西山徹さんと、やはり故人となった「ヒデとロザンナ」のヒデさんと出掛けた、相模湾のカツオ釣りであった。

思い出深い回は数知れず。

思い出深い釣行も数知れず。

総集編の放送を楽しみにしているのは、だれよりもぼくなのかもしれない。

 

「イレブン・フィッシング」は夢の世界の釣りとして毎週欠かさず観ていた。

そして今は、自分自身が「ザ・フィッシング」という釣り番組に出演しているのだから不思議なものだ。

おそらくぼくは、日本一恵まれた(幸せな)釣り師であるに違いない。少なくともぼくは、常々そう思っている。

 

「イレブン・フィッシング」が21年(イレブンPMは、23年)。

「釣りロマン」が24年。

そして、「ザ・フィッシング」は30年を経過し、今なお継続中である。

今後も、多くの釣り人たちに、釣りの楽しさと奥深さを伝えられる番組であり続けたいと願っている。

 

今週末の『ザ・フィッシング』をぜひぜひご覧ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。