福島より帰宅

facebooktwittergoogle_plus

福島で開催されたシーバスミーティングは無事終了しました。

釣りは、午後6時過ぎより10時半まで。

ぼくも、7時半より9時半までの2時間を藤原川でロッド片手に過ごしました。

その結果、『ショアラインシャイナーR40LD』にて70センチをキャッチ。

嬉しい夜となりました。

 

 <使用タックル>

ロッド:モアザンAGS86LLX

リール:セルテート2508PE

ライン:ブランジーノ0・8号

ショックリーダー:25lbテスト(ナイロン)

ルアー:ショアラインシャイナーR40LD(カラー:レーザーボディ・チャートバック)

 

 

そして翌日(日曜日)は、シーバスパーティの主催者である荒川さんのボートで一つテンヤゲーム。

小名浜港より出船し、30分ほど南下した場所で釣り開始。水深は20~30メートル。

3号のテンヤにエビを付け、フォール中の小さな当たりに集中する。

と、まずはヒラメが登場。

そして、サイズは小さめだったものの、マダイが次々にハリ掛かりしてくる。

<使用タックル>

ロッド:LEADING TENYA GAME M240

リール:セルテート2508PE

ライン:0・5号

ショックリーダー:フロロカーボン3号

テンヤ:3号(ゴールドカラー)

 

 

何よりうれしかったのは、後半はほぼすべてが中層のフォール中に当たってきたこと。

まさに一つテンヤならではの釣りを堪能することができたのだった。

もちろん、荒川さんもバシバシ釣った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。