南半球より帰国

facebooktwittergoogle_plus

昨夜、日中気温30度の南半球から帰国。

詳細についてはいずれお知らせしますが、とりあえず数葉の写真をご覧ください。

今回も、『縮尺2/3PEN』は活躍してくれました。このところ、赤金のヒット率がすこぶる良い。そして、ポッパーに出ないからといって諦めず、これを試すとガバッと出るケースが実に多い。

今回は、ポッパーにチェイスがあるもののなかなかバイトしてこなかったため、試してみると一発でヒット。

10月に『ザ・フィッシング』で放送したポンペイ釣行でも同じだった。ポッパーではなかなかヒットせず、『縮尺2/3PEN』にチェンジしたらたちどころに連発。その後『縮尺PEN』もよく釣れたにもかかわらず、ポッパーはイマイチ。

どこへいっても、できることならGTはポッパーで釣りたい! と思っているのだけれど、どうやら細身のペンシルポッパーに分があるケースも間違いなくあるようだ。

 

↓ 同行の西野成彦氏は、沖合でコイツをキャッチ。

日本の冬に、暖かな南半球へ出掛けて行って釣りができるというのは最高の贅沢に違いない。

全ての友人、仕事仲間、ご協力いただいた方々に感謝したい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。