ノベ尺の記事(『磯投げ情報』5月号)

facebooktwittergoogle_plus

先日写真を掲載し、大きな反響のあったノベメジナ釣りの記事が、昨日発売された『磯投げ情報』5月号に掲載されています。

ノベ竿によるメジナ釣りで48センチの大物が釣れたことには、自分もびっくり。

しかし、まぐれでない証拠に、その後も良型を何尾かキャッチ。何より、1度もハリスを切られなかったのだから、無理な挑戦ではない、ということになる。

それにしても楽しかった。

誌面を見て、再び興奮が蘇る。

地磯の夕マヅメは、無限の可能性を秘めているのです。

 

「ノベ尺の記事(『磯投げ情報』5月号)」への7件のフィードバック

  1. 無限の可能性
    こんばんわ!

    地磯、延べ竿で48cm!
    それだけで驚愕です!
    古くからの釣り方と新しい道具で釣りは無限の可能性があって見ているだけで楽しいです!
    これをもっと楽しくする為に、雑誌を見て考え妄想し、実践していける様になりたいです。
    村越さんの様に、頭を柔らかくし色々な魚を色々な釣り方で楽しんでいこうと改めて思いました!

    先ずは 『磯投げ情報』5月号を買いに行きます!(笑)

  2. テスターを夢見てる人です
    どうやって釣りがうまくなれますか?小6何ですけど何かしたほうがいいですか?

  3. Unknown
    波間の自由時間、毎号楽しく読ませて戴いておりますが、ちょうど本日、磯・投げを買って、ぶったまげていたところです。

    おめでとうございます、というのか、何と言ったら良いのか。。。メジナ釣りはしない私でも、その凄さは想像できます。

    正に、チャンレンジャー&フロンティア精神の賜物だと思います。
    これからもご活躍を祈願します。

    今年のフィッシングショーは行けませんでしたので、
    またSBC投あたりで(笑)、ご尊顔を拝見できればと思っております。

    昨年、サインを戴きありがとうございました。

  4. 磯竿。
    こんにちは~
    磯竿と違うやり取りが楽しめますね~

  5. こんばんは~
    自分の釣り友にもノベメジナ職人がいますが、
    とてもスリリングでやり取りの練習にはもってこいと言ってました^^
    自分もチャレンジしてみようと思います

  6. こんばんは
    はじめまして!
    ノベ竿で尺上の魚を釣るのは楽しいですよね♪
    これからも是非色んな魚に挑戦して頂きたいです!!

    今後のノベ竿釣行の展開を楽しみにしています☆

  7. 私も。。。
    はじめまして。
    「磯投げ情報」のコラムをいつも楽しく読ませて頂いております。

    ふだん私は磯や波止では、安物ノベ竿(10~12尺硬調で穂先が極力柔らかめ)をメインにしてミャク釣りしています。

    本命はチヌ狙いですが、外道も含めて40cm前後くらいまでなら十分イケますよね。

    リール竿と違い、ダイレクトなアタリと引きがたまらないです。

    昨年は、ノベ竿オンリーで無謀にもアオリなども上げてしまい、「ルール違反だ!」とか言われましたが^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。