昨日のダブルヘッダー

facebooktwittergoogle_plus

今日の……、と書こうと思ったらすでに日付が変わってしまっていた。

で、改めて、昨日のダブルヘッダーの結果を記しておきます。

1ラウンド目は、茅ケ崎「一俊丸」にて単発出船の一つテンヤ船で、マダイ狙い。

船中最大3・7キロという大ダイがあがったにもかかわらず、ぼくにきたのはワニゴチとイトヨリのみ。結果的に見れば、朝のうち、潮の流れが速かった時間帯が勝負だった。後半潮の流れが弛んでからはワニゴチも当たらなくなり、イトヨリ釣り会のようになってしまった。

P9130118

写真のワニゴチも、潮が流れているうちに食いついてくれたもの。

しかし、一つテンヤ釣りは楽しい。

 

船からあがって、沼津の狩野川へ走った。クラブの月例会に参加するためである。

シーバスを狙い、メンバーたちと粘った結果は、大野祐季君がトップウォータープラグで釣った63センチ(尾叉長)が最大。

ぼくにも4バイトがあり、2尾をキャッチしたのだが、サイズは、44センチ止まり。ルアーは全て、シンキングペンシルの『レイジー』。

狩野川は今、シーバスの気配が漂っている。

概して、流れが速くなるほどに魚の活性が高くなる、基本通りの展開だ。

満潮時はどころ狙うか……。

ヒントは、流れのない川の中で、少しでも流れがあるところ。

そんな場所へ、活性の高いシーバスは集まる。

自然界において展開するシーバスフィッシングは、実は、シーバス探しなのである。

 

 

 

 

 

P9130228

 

それでも、狩野川にはシーバスが多数入り込んでいるような感触を得た。

シーバスは、これから11月にかけてが狙い目。潮時は、満潮から下げっ鼻がベスト。出来ることなら、雨後川水が濁っている間に挑むのがよい。

「昨日のダブルヘッダー」への1件のフィードバック

  1. おはようごさいます~
    一度は、訪れてみたい狩野川シーバスの聖地ですね~連休で多くの釣り人で賑わいそうですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。