カワハギ釣りの釣果

facebooktwittergoogle_plus

今シーズンの初カワハギは、19尾とまずまず。

おそらく、数だけを目指せば30尾ぐらいは釣れたのではないか、と思われますが、同行の西野成彦氏が24尾で竿頭だったことから察すれば、30尾は難しかったのかもしれません(詳しい結果については、「一俊丸」の釣果ブログをご覧ください)。

P9210208

ともあれ、色いろなことを試すことができて、有意義な1日となりました。

今日はひたすら、遠投。

ならば適した竿は、仕掛けは、などなど、現場で実際に釣りをしながら試してみなければ分からないことがたくさんあるのです。

その結果、今シーズン使用する、竿、リール、道糸、リーダー、モトス、ハリス、ハリにいたる諸々を概ね決めることが出来ました。

明後日の祭日も、カワハギ釣り。「丸十丸」で開催される、和竿でカワハギを釣る会に参加させていただく予定です。

 

それにしても、暑い暑いとおもっていたら、朝夕はすっかり涼しくなってきました。

道端の花はまだまだ夏の花のままですが、何となく秋っぽく感じてしまうから不思議です。

DSC_0445

 

オシロイバナは、ピンク色と白色が多く目につきますが、その他ピンクと白が交じったのや、黄色なども見られます。

そして、秋っぽさを際立たせるのがコスモス。

DSC_0456

 

あっという間に寒くなるのでしょうね。

「カワハギ釣りの釣果」への2件のフィードバック

  1. おはようごさいます~
    思い描いた事より現場現状でよくわかる事がありますね~朝夕が肌寒くなり風邪に注意の季節になりましたね。

  2. 裏庭サーフの2番堤防の所にもオシロイバナ咲いてましたね(≧∇≦)季節は徐々に秋に向かってますね(≧∇≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。