台風18号

facebooktwittergoogle_plus

昨日は、DKO(ダイワカワハギオープン大会)予選会に参加してきましたが、あえなく1回戦敗退。1回戦ぐらいは楽勝、とタカをくくっていたのがいけなかったのでしょう。

2014100107220001

いつもの東京湾……、と思っていたら、今年は全く違う。

例年と最も異なっていたのは、遠投が効かなかったこと。

普通なら、胴の間に座ろうと、どれほど釣り人が多かろうと、スピニングタックルで遠投してしまえば、関係なし。

自分のペースでコンスタントに数を重ねて行けたのである。

ところが今年は、投げても投げても釣れてくるのはベラばかり。ひょっとすると、ベラが多すぎてカワハギが釣れないのかもしれない。

ともあれ、ベラ(キュウセンとオハグロベラ)、シロギス、カサゴ、マダイ、トラギス、エソ、等など、カワハギ以外の魚の入れ食い状態。

結局、遠投ではカワハギは1尾も釣れず。

「今日は遠投は釣れそうもない」と早々に気がついたものの、ここはとことん遠投にこだわってみるべきだろう、と心に決め、玉砕覚悟の遠投勝負をし続けたというわけ。

しかし、遠投が効かないなんてことがあるんですねぇ。よい勉強になりました。

さて明日は、磯釣り秋の陣。

大好きなカニエサ五目へ出撃するつもりですが、台風18号の動きが気になります。

明日はまだ、磯に立つことは可能でしょう。

 

裏庭サーフでは、小型のカンパチ(30~35センチ程度)が釣れ出しているようです。

おすすめルアーは、『ムラジグV』30グラム。

IMG_4855

このルアーは強力なメッキが施されているため、色やホロが剥がれても鉛が露出することなく、メッキの状態で使い続けられるのが利点です。

フックは、フロントからアシストックを1本垂らすだけで十分でしょう。

「台風18号」への1件のフィードバック

  1. こんにちは~
    玉砕覚悟でも自分の決めた釣り方で釣れば、納得のいく釣りですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。