キャスティズムとフィッシングショー

facebooktwittergoogle_plus

昨夜は、ダイワ(グローブライド㈱)のキャスティズム担当者2人と、小田原FMの生放送に出演してきました。

DSC_0499

(左に座っているのがリール担当の三村氏で、右に座っているのがロッド担当の小路氏。どちらも大の釣り好きです)

テーマは、「キャスティズムの世界」と今月30日(金)~2月1日(日)にかけて開催される、「フィッシングショー」について。

釣りの話はいくらでも続けられるので楽しい。

尽きない話は、番組終了後の御苦労さん会に持ち越された。

小田原FMのスタジオはこんな感じです。↓

DSC_0501

(右に写っているのがパーソナリティの村上氏。奥でヘッドホンを掛けているのがハリー君。みな釣り好きです)

「キャスティズムとフィッシングショー」への5件のフィードバック

  1. おはようございます~
    出演ご苦労でした。担当者を交えて盛り上がった放送だったでしょうね~FMが聞けないのが残念です。

  2. 一時期、販促専任や海外営業部に居たりしましたが
    それ以外は20年くらいリール畑です。

  3. 酒匂さん。今のリールを売ってみたかったね。それとメディアに出ている並木を見ると、研修後の人事で営業に決まった彼の泣き顔がいまだに目に浮かぶ。
     いいリールを期待してます。これからも頑張ってね。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。