稲取黒根のイシガキダイ

facebooktwittergoogle_plus

今日は、伊豆半島へイシダイ釣りに出掛けました。

暗いうちにカニ取りをして、その後真鶴駅前のあおき釣具店でガンガゼウニとサザエを購入し、伊豆半島へ向かう。

西南西風の予報だったため、釣り場を東伊豆に限定。

ところが、目指す釣り場ではすでに先客がイシダイ釣りの準備をしている。さすが土曜日。地磯はまさに釣り人だらけ。

稲取黒根を覗いてみると、幸いにも先端のイシダイ場が空いていた。

PB280061

開始早々、同行の大野君がカニエサでイシガキダイをキャッチ。

PB280039

さらに、良型のムラソイを。

PB280046

午前中は重みのある良いアタリが頻繁にあったのだが、なぜかどうしてかハリ掛かりしてくれない。

午後1時。

ガンガゼウニを使っていたぼくのイシダイ竿が、ギュギュッと絞り込まれ良型のイシガキダイをキャッチ。スカッと爽快な1尾である。

PB280049

ハリは、カンヌキ部分にガッチリ掛かっていた。

PB280056

↓これがガンガゼウニ。

PB280059

上げ潮が流れ出すとほとんどアタリが出なくなったため、午後3時に納竿とした。

さて明日は、千葉県の飯岡へ向かう。仲間と共に船を仕立て、狙うは、マダイ。ぼくは一つテンヤで挑むつもりだ。

「稲取黒根のイシガキダイ」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    高水温を好むイシガキダイですがまだ釣れるんですね~
    なにより、まだカニが採れるんですか?
    う~ん、私にとっては驚愕です!

  2. 流石のイシガキダイですね~

    ガンガゼを食べてしまうんですから!

    大瀬崎辺りでナイトダイビングすると沢山いますよね~

    刺されたら大変ですよ。

    ムラソイもデカイですね~。(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。