懇親会開催

facebooktwittergoogle_plus

日曜日の夜集合して盛大な懇親会を開き、翌日は、皆で仕立てた船で交流釣り会に臨む、という会を毎年1度開催している。

メンバーは、ぼくと親交のあるテスターやザ・フィッシングの関係者など。

同じ仕事をするうえで、何よりコミュニケーションが大事、と考えるからである。

今回の宴会場、そして宿泊は、飯岡港至近の「浜ゆう」。

PB300120

貸し切り宴会場で、午後7時からてっぺん過ぎまで懇親を主とした宴会を開催。

中締め時点での記念写真がこれ。

DSCF2739

翌日は、飯岡港より「優光丸」で出船。

釣りは、一つテンヤのマダイ釣り。

早朝の強風が徐々に収まり、納竿するころにはよいナギになった。

船上では和気あいあいと。

PB300067

↑福田氏(船)

PB300072

↑深谷氏(オブザーバー)

PB300113

↑渡辺氏(ソルトルアー)

↓ザ・フィッシングのディレクター陣

 

PB300092

PB300117

PB300086

PB300088

PB300118

この日のぼくは、なぜか小型ばかり。このマダイが最大サイズでした。

下船後は再び「浜ゆう」で昼食を取り、解散。

PB300122

楽しく有意義な会でした。

 

問題が発生したのは、帰宅後。

仕事に使っているパソコンの動きが異常に遅く、やがてフリーズ状態となってしまった。

どうやら、回復は難しい雰囲気。

そこで、入っていたデータの取り出し作業にかかるがなかなかうまくゆかない。

何より、脱稿まえの原稿も2本入ったままだ。

あれこれやっているうちに、状況はさらに悪化。

ともあれ締め切りの過ぎた原稿を書かなくてはならない。

家には、イザというときのため、仕事に使用しているのと全く同じパソコンを家族用としてリビングに置いてある。

PC010039

それを部屋に持ち込み、何とか原稿を書き終えた。

問題は、調子の悪いパソコンの修復作業。

四苦八苦。パソコンに対する知識の無さを反省しつつ、相変わらずあれこれ試し続けている。

ちなみに本ブログは、モバイルパソコンによって書いてみた。

「懇親会開催」への1件のフィードバック

  1. いつも原稿に収録に遊びに?と人生突っ走ってる村越さんがカッコいいっすね~(^ω^)

    自分も全力で突っ走ってやりますよ!(^ω^);

    また国際FSにお話聴きに行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。