ぼくたちはムラソイへ

facebooktwittergoogle_plus

東京湾におけるタチウオの好調ぶりは、お伝えしたとおり。

ぼくたちは雨の中、ゴロタ場のムラソイ釣りへ出掛けました。

この時期のムラソイは、数も型も申し分なし。

1年の中で、尺オーバーが高確率で狙える貴重な時期なのです。

しかも、ミノーへの反応がすこぶるよいのも嬉しいところ。

三ツ石のムラソイは、昨日も期待に応えてくれました。

P6280489

1尾目はやや小型。しかし、どうですこの食いっぷり。ルアーを完全にエサと間違えているようです。

P6280491

そして、2尾目にして狙いの尺アップ。

P6280496

タックルは、メバル用の『月下美人』が最適。調子は、軟らかいほど面白い。道糸は、ナイロンの2~3号がおすすめ。普段使っているPEラインの上に10メートルも巻いておけば十分です。

P6280523

ぼくたちにとってムラソイ釣りは、笑顔の元。

最も手軽なルアーゲームと言ってよいでしょう。

最後にもう一度。

P6280520

最高です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。