2か月ぶりのカワハギ釣り

facebooktwittergoogle_plus

昨日は、三浦半島小網代湾の「丸十丸」より2か月ぶりのカワハギ釣りに出掛けた。

同船宿が開催する「カワハギ釣りワカメカップ」に参加するためである。

DSC_0660

天候及び海況は、快晴べたなぎ無風と、それはそれは心地よい1日であった。

P3050346

肝心のカワハギは、前評判通りかなり渋い。

 

時折、パタパタッと立て続けに食うこともあるが、常に、というわけにはいかず、我慢の釣りが主体となった。

P3050349

ちなみにこの日の釣りは、3尾の重量制。

前半、今シーズン務めて使ってきたパワーフック(ハゲバリ)を使用していたが、どうにも数が伸びなかったため、パワースピード(7・5号)に交換してみると、立て続けに5、6尾を釣りあげることができた。型はみな中型。

P3050345

 

左隣の久保秀一さんとダブルヒット、という場面もあった。

RSCN0862_U

安心したところで再びパワーフック5号に戻し、両型狙いに徹する。ちなみに、ハリスは3号である。

最終釣果は、10尾。前評判からすればまずまず釣れたほうではないだろうか。ただし、同船者の中には23尾を釣りあげた人もいたのだから、釣りようによってはもっと数が伸ばせたのかもしれない。

P3050338

竿は、スピニング仕様の『汐よし』。好みを伝えて作って頂いただけあって、すでにぼくの手に完全に馴染んでいる。

午後2時の終了間際にドラマは起こった。ラスト7分でハリと餌を付け替え投入すると、いきなりガガッときた。

それが、ぼくにとっては今日イチの大型。

RSCN0919_U-thumb-300xauto-8715

そして、貴重な貴重な1尾になったのであった。

 

「2か月ぶりのカワハギ釣り」への1件のフィードバック

  1. ラストに大型とはお見事です。ご苦労様でした。私のカワハギ釣りは葉山でのボート釣りでした。10年以上たちますが大型が良く釣れました。懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。