年金事務所に物申す

facebooktwittergoogle_plus

ぼくには、会保険料の徴収額の決定の仕方がどうしても理解できない。

不景気で給料が半分になっても、3か月間は元の給料の時と同じ額の社会保険料を払い続けなければならないという点である。

社会保険事務所の説明は、「法律で決まっていますから」の一点張り。「個人的にはおかしいと思います」とも付け加えてくれるものの、やっぱり「法律で決まっていますから」の一点張り。

じゃあ、法律がおかしいってことだよね。

きっと……。

おそらく……。

だとおもうけどなぁ……。

何より残念なのは、年金事務所からかかってきた電話を受けてしまったために、気持ちが乱れ、執筆途中だった楽しい雰囲気の原稿書きが中断し、その後継続して書き進めることが出来なくなってしまったこと。なのである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。