2019年早々の釣果

facebooktwittergoogle_plus

遅ればせながら「明けましておめでとうございます」。

皆様、初釣りにはもう出かけましたか。

ぼくの初釣りは、4日のタチウオ釣り(ルアー)からスタートです。

船宿は、川崎の「中山丸」さん。餌船のミヨシ席に、ぼくと、栗山テスターと、ダイワの永山君と3人で入らせていただきました。結果は、ぼくと永山君が4尾釣ずつで、栗山君が5尾。数は少なかったものの、指3本、4本、5本と良型が多く、十分堪能することが出来ました。

初釣りの1投目にヒットしてくれたのも、嬉しかった。

楽々指4本の良型は、引きが強くて実に楽しい。当日のタナは、60メートルから180メートルでした。

今年の栗(栗山テスター)は、すこぶる調子が良い。これは、指5本サイズ。

ダイワの永山君とも、久しぶりに釣行することが出来ました。あっ、年末にカワハギ釣りへも行きましたね。

翌、5日は、茅ケ崎港の「一俊丸」より、シロギスの試釣船に乗船。堂満船長があちこち動き回ってくれましたが、大きなうねりが災いしたのか、10尾の釣果。

近いうちに、再チャレンジしたいものです。その時は、ナギになってくれると嬉しいですね。

そして今日は、横浜の「アイランドクルーズ」から、シーバス狙いで出船。

まずは、ぼくのマゴチでスタート。

その後、ポツポツながら本命のシーバスが釣れ始め、同行者には何と、80センチの丸々太ったランカーがヒット。いやぁ、やっぱりシーバスフィッシングは楽しいですね。

これが堂々80センチのシーバス。

好調の栗山テスターも、ご覧の通り良型をキャッチ。ちなみにヒットルアーは、往年の名作『ショアラインシャイナーR55』。その後も連発しているのを見て、同ルアーのポテンシャルの高さを再確認することが出来た。やっぱりよいルアーはいつまでたってもよく釣れますね。

後半になって、『TDソルトバイブレーション』を使っていたぼくに、連発。

いやはや、寒かったものの楽しい楽しいボートシーバスゲームでした。

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。