今年も余すところ1ヵ月半

facebooktwittergoogle_plus

一昨日の夜マレーシアから帰ってきて、昨日は一日、都内で打ち合わせの連打。来年のまとまった仕事の打ち合わせである。

来年の、といえば、ダイワ精工との契約交渉も、そろそろ。
ぼくのことをダイワの社員だと思っている人や、永久テスターだと思っている人も多いようですが、実のところは、1年ごとに契約を更改している、契約テスターなのです。
よって、ダイワ精工の社員ではありません。

というわけで、来年の契約に関して、話を詰めなければならない時期がやってきたというわけです。

契約金の額?
う~ん。恥ずかしくて言えません。

今までのようにオールダイワでいくか、あるいは、釣り種によって、あるいは、ロッド、リール、ルアー、ライン、ウェアといった具合にばらして考えるか、そろそろ真剣に考えなくてはならないでしょうね。
釣りの世界を少しでもメジャーにするために。
今後、釣りを仕事として活躍できる人がもっともっと増えるように。
そして何より、釣り業界に携わる全ての人が、卑屈にならず、自信を持って、胸を張って生きていけるように。
あともう少し、自分自身を叱咤激励しつつ頑張ってみようとおもってます。

専業釣り師を1人でも多く増やしたい。

それが今のぼくの望みです。
応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。