いよいよ3月

facebooktwittergoogle_plus

 


 いよいよ3月ですね。これからは日増しに暖かくなることでしょう。


月曜日と火曜日は、大原のタイ釣りへ出かけるハズだったのですが、海がシケで、延期。ところが北風に強い相模湾はベタナギ。で、昨日は東伊豆へ、小メジナ釣りに行ってきました。ノベ竿を使い、シモリウキ仕掛けで挑むこの釣りが、ぼくは大好き。アミエビ1キロをバケツに入れ、たっぷりの海水を加え、汁だけをまく、名づけて「汁作戦」。


手のひら級の小メジナ、ウミタナゴ、メバルがそれはもう入れ食い。心の安らぎを感じる釣りですね。


ところで、和歌山の友人、中井一誠君が、この度チャーターボート「海竜」の営業を開始することになりました。早速、「ソルティ」の取材で行ってきたのですが、夜のシーバスは入れ食い(何たってだれも攻めていない湾内なので、全くのスレ知らず)、メバルも、シーバスの邪魔??さえ入らなければ、ぼちぼち。







日中は、タチウオ、コウイカがコンスタントにヒット。(詳しくは、3月発売の「ソルティ」をご覧下さい)関西方面の方は、090-5974-1716に電話して、和歌山へ急行されたし。料金は、4時間コースで3名なら1人7000円。詳しくは、直接電話でお問い合わせください。


 広島県の豊島へも、久しぶりに出かけた。狙いは、メバル。こちらは相変わらず、日中も夜もビシバシ。夜は最大26センチ。日中も、20センチオーバーをゲット。数は……、入れ食いです! ちなみに今日は、「入舟」さんでアイナメ狙い。結果は、イマイチ。風は豪快に18メートル。リベンジは……、止めときましょう。「入舟」の豊島船長、いつもありがとうございます。今度は、タチウオを釣りに行きます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。