「職業釣り師の悠々釣記」

facebooktwittergoogle_plus


10日発売予定なのにすでに本屋さんに並んでいたんですね、気付きませんでした。ひょっとして酒井博久さんは、日本中で一番早く購入してくれた人かもしれませんね。(LTマダイの際は失礼いたしました)


釣りの本というと大判のムック本を連想しがちですが、文庫本サイズなのでお間違えなく。


この本は、「ソルトワールド」誌で連載していた、「マイオデッセイ」という大人の釣りの旅をテーマにした連載をまとめたものです。


写真は、訓覇啓雄さん。


帯の文は、高橋大河編集長によるもの。


表紙をめくると、以下のようなページが表れます。



写真ページがふんだんにありますので、ぱらぱらめくりながら、キャプションだけを読んでいっても楽しんでいただけるとおもいます。おそらく、釣りに興味のない人にも、受け入れてもらえるものと信じています。釣り雑誌には興味がない、という方もぜひぜひご覧下さい。


定価800円(税込みで840円)。総ページ数258(表紙含む)。発売は、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。