台風14号

facebooktwittergoogle_plus

 台風14号は、本州に上陸することなく、太平洋上を北東方向に通過する見込み…。


 一般的には、「ああ、よかった」となるのだろうが、上陸はしないものの海が荒れてしまえば、ぼくたんの「釣り」の予定は大幅変更が余儀なくされる。


 例えば、ヒラスズキ狙いにはうれしい波も、イシダイ釣りや船の釣りともなれば厄介以外の何物でもない。今日も、ドゥワーッっと押し寄せている大波がうらめしい。


 てなわけで、こんな日は午前中に原稿を何本か書き、午後からはアユ釣りへ行くことになる。今のところ雨も降っていないので、おそらく、アユ釣りは良い具合だろう。大雨が降ってしまえば川が茶濁りとなり、アユ釣りもできない。それでも湖に行けば、釣りはできる。


 しつこいくらいに釣り。執拗なくらいに釣り。ごくごく自然に、そして意図的に、釣りという感覚に常に浸っていたいのです。それがなせぬ荒れた日は、古い釣りの本のページをめくります。「晴釣雨読」ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。