相模川のハゼ

facebooktwittergoogle_plus

今日は、風もなく暖かで絶好の釣り日和。ポカポカ陽気に誘われて、相模川へハゼ釣りに行ってきました。
午前11時半過ぎから釣り始め、およそ2時間。釣果は、10尾ほど。そこそこ楽しめたってところでしょうか。
感じとしては、そろそろ終盤ってところですかね。そういえば今夏は、相模川のテナガエビを釣らなかったなぁ。

昨日は、強烈な西風の中、西伊豆へ出かけ、投げのカワハギ釣り。猛烈な風と戦いながら、小型のみ7尾。寂しい釣果でした。

暗くなってから下田湾でスッテを投げると、1投目にスミイカヒット。なかなかの良型でしたが、後が続かずすぐさま終了。

その前の日は、今期初のメバル釣り取材。某ゴロタ海岸で、30cm×2尾と28・5㎝、22㎝などをゲット。

早期は小さいなんてだれが言い出したのだろう。詳細は、12月発売の『ルアマガソルト』をご覧頂きたい。

明日土曜日は、ホームグラウンドでシーバスの予定。明後日は、砂浜で投げのシロギス決戦。大勢集まって、数釣り大会です。

月曜日は、再び投げのカワハギ。(これは絶対面白い。ぼくはすでにどっぷりハマってしまっている)

火曜日か水曜日は、伊豆半島でイシダイ釣り。先週の釣行はグリングリンのボウズだったので、今度こそは7本縞をゲットしたいところ。確率は低いんだけどね。

というわけで相変わらず釣り、釣り、釣りの毎日を送っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。