近況

facebooktwittergoogle_plus

 先週、ぼくと同じ小田原市在住の作家・夢枕獏さんと下北沢の本多劇場へ行った。
 春風亭昇太さんプロデュースの演芸際を観るためだ。出演は、昇太さんと、林家ひこいちさん、三遊亭白鳥さん、柳家喬太郎さんの4人。喬太郎さんを除く3人は、ぼくが毎年開催してる「カワハギ会」の参加経験者。
「3人が揃うのは珍しいことだから」と、獏さんが誘ってくれたのである。
 いやはや噺家というのはさすがに凄いものである。当たり前の話だが、話のテンポがよく、当然面白い。思わず引き込まれてしまい、あっという間に終演。これからは、時間を作ってこの手の舞台にできるだけ足を運ぼうとおもった次第である。

 終演後、打ち上げに同席させていただき、さらに下北沢の雰囲気抜群レトロのバーで、午前2時ごろまでハイボールなどを飲みつつ賑やかに過ごした。ちなみにこの店、コンビーフがあったりボンカレーがあったり、南沙織のポスターがあったりと、ぼくらの世代には堪えられない。

 近いうちに小田原で、釣りの会で盛り上がろうと約束し、下北沢を後にしたのだった。

 翌日から松山で、『ザ・フィッシング』のロケ。テーマは、キャスティズム。ターゲットは、カワハギ、スミイカ、タコ、メバル。3月早々放送予定の『ザ・フィッシング』をご覧いただきたい。

 *そうそう、コメントにてご指摘のホシギスに使った竿は、まさしくルアーロッド。「カムイツクシー」という、北海道のウミアメ用としてダイワ精工より発売されているものです。ちなみにぼくはこのロッドで、エジプトのナイルパーチをたくさん釣りました。
 軽量かつ丈夫なので、投げ釣りにも最適です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。