投げ竿のリールシートの位置

facebooktwittergoogle_plus

長いコメントを頂戴いたしました。
せっかくですから、質問にお答えいたします。
投げ竿のリールシートの位置は、右手を右方向にいっぱい伸ばした状態で、左手の握りが身体の正面~左の乳首の間にくるように設定します。
その際、右手の握りは、実際にリールシートにリールをセットし、竿と一緒に握った状態で行います。
左手は、竿の一番端、グリップエンドを握りましょう。
てなところで、簡単ですが、お分かりいただけたでしょうか。
そうそう、軟らかめ(30号未満)の竿の場合は短め、硬め(30号以上)の竿の場合は若干長めにすると振り抜きやすいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。