伊是名島のGT

facebooktwittergoogle_plus


沖縄・伊是名島のGT17キロの写真が、同行していただいた釣り雑誌『釣り王国』の記者より送られてきましたので、掲載いたします。


こんなGTが、砂浜の投げ釣り(本当はタマン釣り)でヒットしてくる沖縄は、やっぱり凄い。


『ザ・フィッシング』にて放映される、ファイトシーンをお楽しみに。ちなみに、ロッドはタマン用の8号。ラインはPE4号。ショックリーダーおよびハリスは16号。エサは、アオリイカの切り身でした。


そうそう、昨夜のK1はメチャクチャ盛り上がりました。


やっぱり魔裟斗は強い。実に面白かった。


そして、イベントの運営そのものも、大いに参考になった。いずれ、釣りのイベントも、バッチリ盛り上げるような運営がされるようになるに違いない。可能性は十分ある。


というわけで、本日は、『ソルトワールド』編集長の高橋大河さんと、訓覇啓雄さん、大川直さんと小田原で落ち合い、打ち合わせ、と称して大いに飲みました。


明日からは、またまた仙台です。今度は、キャスティズムのホームページ用の取材です。こうご期待。


そうそう、今度の土曜日は、『ザ・フィッシング』にぼくが出演するので、お見逃しなく。中味は、エビング。25キロのキハダをキャッチした映像をお楽しみに。今年の久米島では、釣り人が300㌔オーバーのクロマグロをキャッチしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。