「スーパーバトルカップ投げ」まさかの敗戦

facebooktwittergoogle_plus

 本日、内房岩井海岸にて、ダイワ「スーパーバトルカップ投げ」の予選会が行われました。ぼくも参戦したのですが、まさかまさかの初戦敗退。あぁ何たる不覚。まあ仕方ないですね。
 それにしても、岩井海岸はどうも苦手です。ポイントが定まらないというか、結果的には遠投勝負ってことになるのですが、その遠投も尋常でない8色(一色は25m)勝負。さすがにキツイですね。
 今後は、静岡県原海岸、そして神奈川県大磯海岸の予選回にも参加する予定です。
 昨年は、大磯海岸で予選回を勝ち抜き、関東ブロック大会の初戦を突破、2回戦で敗退という悔しい思いをしました。あと一歩で全国大会だったのに……。
 今年ものんびりではありますが、ブロック大会、全国大会を目指したいと思います。

 そういえば今度の水曜日は、1週間延期となった「和竿でシロギスを釣る会」が金田湾で開催されます。これにもぼくは、参加する予定です。昨年は総合3位。今年も頑張ります。

 ぼくの場合、仕事の釣りとは関係なく、遊びとしての大会参加が楽しみのひとつです。大会でよい成績を目指すのはもちろんですが、色いろな釣りの、色いろな大会の雰囲気を味わうのが好きなのです。

 真剣さが漂う中に和気あいあいとした雰囲気がある。和気あいあいとした雰囲気の中にえもいわれぬ緊張感がある。まあ、言ってみればそんな感じでしょうか。
 ぼく的にはさらに、その釣りと真剣に向き合っている釣り人たちとの交流も楽しみのひとつです。

 そんな中から新しい発想が生まれます。
 釣りって本当に楽しいなぁって、つくづく思います。

 明日は、平塚チャリティ投げ釣り大会へ、ゲストとして出かけます。
 晴れるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。