ダイワ・スーパーバトルカップ投げ

facebooktwittergoogle_plus

本日、ダイワの「スーパーバトルカップ投げ」の静岡地区福田海岸における予選会に参加してきました。

写真は、ブロック大会の権利を獲得した選手たちを撮影するスタッフや参加者たち。

ぼく自身の結果は、初戦敗退というふがいない成績。

今週末に開催される神奈川地区、大磯海岸での予選会にも参加する予定です。

 

帰宅後、海岸へ出てみると、相変わらずイワシの群れがあちこちに見受けられます。

サビキになかなか食ってこない気難し屋たちですが、魚っ気が多いのは素晴らしいこと。

これを追って、ワカシやサバがやってくるからです。

自然の中の食物連鎖。

釣りを知ることは、自然を知ることに他ならないのです。

下の写真は、昨夕の小八幡海岸。

夕暮れのアジは、小八幡海岸でも酒匂海岸でも狙えます。

時合は、午後7時から7時半の間。

調子の良いサビキと、どうしても釣れないサビキがありますから色々試してみた方がよいですね。

モトスが5号以上のサビキ仕掛けなら、投げサビキ用として使用することができます。

 

投げのシロギスは、相変わらず好調が続いています。

投げ釣りでシロギスを釣るなら、今がチャンス! です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。