平チャリ終了そしてテナガエビの季節到来

facebooktwittergoogle_plus


『第16回湘南平塚チャリティ投げ釣り大会』のゲストとして平塚海岸へ行ってきました。そこで多くの方々とふれあえたのが、本日の収穫です。


時間がなくて、寝不足続き(というより不眠に近い)だったのですが、海ってやっぱりきもちがいいですね。昼寝でもしようと目論んでいたのですが、結局最後まで不眠。


そんなわけで、眠そうな目でお話させていただいた方々もいらっしゃると思います。ご勘弁を。


会場では、大先輩の服部善郎さんとも色いろお話させていただきました。いつもお元気で、前向きで、発想がスマートで、尊敬しています。今年も貴重なお話をしてくださいました。(写真下)



 


家に帰ってから、夕方、シーバスタックル片手に、もぞもぞと酒匂川へ繰り出してしまいました。暗くなるまでルアーをキャストし続けましたが、結局ノーヒット。川の水がすっかり澄んでしまっているので、雨待ちってところですね。


さらに、暗くなってから川の中を大捜索! 何をって、決まっているじゃありませんか。テナガエビに……。


懐中電灯で照らしてみると、けっこういるもんですねぇ。あっちにもこっちにも。サイズは大中小混じり。


時間が空いたらできるだけ早くテナガエビ釣りに出かけることにいたしましょう。


満潮を狙うか、干潮を狙うか。上げがいいか下げがいいか。悩みますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。