酒匂海岸

facebooktwittergoogle_plus

相変わらず風が強かったので、本格的な釣りはお休み。そこで、夕方(午後4時過ぎ)、家の前の酒匂海岸へシロギス釣りに出掛けた。


一昨日は荒れ気味で、昨日の夕方から徐々に波はおさまった。そして今日は、昨日の夕方とほぼ同じ。濁り気味で時折大きなうねりがやってくる。果たしてシロギスは……。


いましたいました。5色投げてゆっくりサビキながら4色あたりまでくると、ブルルルルッと特有の快感。始めは7号のハリでやっていたせいか、当たるもののなかなかハリ掛かりしてこない。しばらく後、こらえきれずに6号に落とすと、投げるたびに1尾ずつ。


海さえ静かになれば、おそらく即、チョイ投げで釣れることでしょう。


もうひとつのチェックは、もちろん、イワシとサバ。


シコイワシは多少いるものの、サビキ仕掛けには掛かってこない。サバも、今夕は姿を見せず。


海岸には、投げサビキの人、ルアーフィッシャーマン、そしてシロギスの投げ釣り師たちがチラホラ。


皆、その時を待っているのです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。