夕方の芦ノ湖

facebooktwittergoogle_plus

 夕方、ちょいと芦ノ湖へ行ってきました。


 相変わらず、道路は上りも下りもガラガラ。


 喧噪の終わった芦ノ湖は風もなく静まり返っていましたが、水の中は実ににぎやか。


 何より目を引いたのは、バスの多さ。岸周りにたくさん回遊していました。いよいよスポーニングってことですかね。


 もちろん、プラグをキャストしても見向きもしません。


 で、白鳥の湾でスプーンをキャストしてみると、小型のニジマスがヒット。



 さすがに数は減ってきているようですが、まだまだイケそうです。岸辺には、ワカサギも見られましたから、場所によってはプラグが有利でしょう。


 今後は、白浜や、湖尻側のキャンプ場下あたりへも行ってみようとおもっています。


 もちろん、ターゲットは、ワカサギイーターのでっかいトラウトやバス。


 運が良ければサクラマスってなこともありそうです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。