沖横根のヒラスズキ

facebooktwittergoogle_plus

伊豆半島南端、下田沖根のひとつ、沖横根に行ってきました。今回のターゲットは、ヒラスズキ。雑誌「ソルティ」の取材です。


早朝の手石港に着いてみると、予想外のうねり。渡船できるかどうか危ぶまれましたが、「ひがし丸」にて無事渡礁完了。周囲は大ザラシに包まれている。


当然、爆釣とおもいきや予想外の苦戦が待っていました。


結局釣果は、2尾。サイズは、う~ん。船頭さんによれば今年は2キロぐらいのがほとんど、とのこと。


自分的には十分満足。何たって、何年ぶりかで沖横根のヒラスズキ釣りが楽しめたのだから言うことナシ。同じ船で沖横根に渡った釣り人たちも、皆よい人ばかりだったし、天気はよかったし、今日もまた、幸せな気分に浸ることができました。


明日は、平塚の庄三郎丸へ出掛けます。ナギならいいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。