平塚「庄三郎丸」の大カサゴ

facebooktwittergoogle_plus

今日は、穏やかな日並に恵まれ、のんびりと船釣りを楽しんできました。


「つり丸」誌上にて月イチ連載中のLT釣行。仕事の釣りだからといっても沖釣りの場合はあくせくしても仕方ない。自分で釣り場を決めるわけでもなく、船に乗って船頭さんの合図を待つだけ。まあ、のんびりやれるのが船釣りの最大の魅力ですね。


今日のターゲットは、カサゴ。まずは浅場で普通サイズをボチボチ釣り、後半に深場で大物を狙うという作戦。(もちろん船頭さんが考えた)



 


 で、その深場へ行ってから、何と45㎝、1・68㎏なんてのを釣っちゃいました。詳細は、7月発売の「つり丸」をご覧下さい。待ち切れない人は、「庄三郎」へ行って、自ら挑むべし。のんびり釣って、ひょっとすると大物ゲット、ってなことですね。


ちなみに今日は、シイラ船でシイラの他に2㎏サイズのカツオが釣れていました。いよいよ相模湾は夏の様相です。



エボシ岩もたくさんの磯釣り師たちで賑わっていました。狙いは、メジナでしょうか、クロダイでしょうか、ひょっとしてイシダイ?


明日は、静岡県の原海岸で投げ釣りです。狙いは、シロギスと、「ダイワスーパーバトルカップ」のブロック大会出場資格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。