相模湾シイラ

facebooktwittergoogle_plus

お盆明けですね。


ぼくも今日から本格始動ということで、タチウオが好調という平塚の庄三郎丸へ行ってきました。と、同じ船に「水連洞」のマスター山田さんが。「水連洞」は、ぼくたちがしばしば足を運んでいる、平塚の居酒屋さん。で、マスターは生きのよい魚の調達のために週に何度も船に乗っているのです。したがって、釣りは名人級。


今日は、山田さんがエサ釣りで、ぼくはルアーフィッシング。


朝のうちは怒涛の入れ食いでしたが、午前8時前にはパッタリ。この日はなぜか途中から喰いが落ちてしまいました。昨日、一昨日は、もっともっとよく釣れたらしいのですが……。まあ、釣りってそんなものですよね。結局ぼくは15尾。山田さんもそこそこ釣り上げ帰還しました。


タチウオ好きの釣り人は、今がチャンス。明日の火曜日は定休日ですが、明後日にはまたまた乗合船が出ますから、ぜひチャレンジしてみてください。


水深は、せいぜい60m程度ですから、メタルジグは90~100グラムでよいでしょう。ぼくは終始『ムラジグ90』を使いました。カラーは、ゴールド系とパープル。


東京湾と同じ「ベイジギング」スタイルでオーケーです。


エサ釣りも、東京湾のLTタチウオ釣りそのままがよいでしょう。


ロッドはとにかく穂先が細くて柔らかいもの。ラインはPE0・6号。20lbテストリーダーに、天秤オモリ。ハリスはフロロカーボン5~6号をひとヒロ。ハリは、ワームフックの1番か2番。繊細に、繊細に仕上げてみてください。


というわけで、今週からガンガン釣りに行きます。


そういえば今週末の『ザ・フィッシング』に出演しています。ポッパークロダイの迫力をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。