写真館

facebooktwittergoogle_plus

丸々1週間以上出っ放しだったために、更新がおろそかになってしまいました。とりわけ、写真がアップできなかったのが寂しかったですね。


というわけで、今回は写真をたっぷりと。



これは、那覇空港から久米島へ飛んだ際に乗った飛行機です。久米島へは、ジェットとプロペラ機の両方が飛んでいます。ジェットの乗り心地もよいけれど、プロペラ機の味わいも捨てがたいものです。



そしてこれは、既報のキハダ。エビングにてキャッチした推定25キロ。この模様が放送される7月19日の「ザ・フィッシング」をお楽しみに。



そしてぼくと取材班は、久米島から那覇を経て、翌日は本島北西部の伊是名島へ渡りました。写真は、那覇空港内の売店でお決まりのブルーシールアイスクリームを食べているところ。黒い顔はぼくではなく、ディレクターです。


伊是名島では、色いろな釣りに挑戦する予定です。



日中、船で「スルスルスルルー」という釣りをして、カツオ(スマ)などをキャッチ。船頭さんは民宿「前田荘」のオーナーでもあり、料理人でもある。その前田さんがササッと料理してくれたさしみなどを持って、いよいよ夜釣りの海岸へ向かいます。


夜釣りの本命魚は、タマン(ハマフエフキ)。


しか~し、陸っぱりはいつだって苦戦がつきもの。


ところが、今回は嬉しい外道がヒット。なんと、17キロのGT、すなわちロウニンアジ。


写真は……、手元にないのでそのうちアップさせます。ともあれこちらの番組放送もお楽しみに。


夜通し釣って、そのままフェリー、飛行機と乗り継ぎ、羽田までたどりついたぼくは、そのまま自分の車で仙台へ直行。


毎年恒例となった、フィッシャーマンフラットフィッシュ大会へゲストとして参加したのだった。


熱い中頑張った参加者の皆さん、ご苦労様でした。


しかし、仙台のマゴチは魚影が濃い。


昨夜遅く帰ってきたばかりですが、水曜日からまた、同じ仙台へ向かう予定です。


というわけで今は、必死に締め切りの過ぎた原稿を片っ端から書きまくっているところ。午後からは武道館へ向かい、K1マックスを観戦します。



最後の写真は、酒匂川の国道1号線下。向こうに見えるのは、西湘バイパスです。


ここいらあたりで、テナガエビ釣りの撮影をしました。水中映像もバッチリです。こちらは「ザ・フィッシング」内のミニコーナー「フィッシング・ジオ」にて放送予定。必見の価値あり。絶対にテナガエビ釣りに行きたくなるハズです。


というわけで、殺人的スケジュールではありますが、充実していて楽しい毎日です。睡眠時間は……、2~3時間ってところかな。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。