デッキシューズ

facebooktwittergoogle_plus

 14号台風の接近で予定が大幅に変更となっているのですが、波は、意外と静かです。19日は、小田原の釣り船も大方出船し、メジを釣っていたようです。


 我が「シーバス・ファイティング・クラブ」も、月例会で海岸のシーバス釣りを予定していましたが、安全を見て中止といたしました。


 20日も、今日と同じような天候になるのでしょうか。


 


 この写真は、この夏に新調したトップサイダーのデッキシューズです。


 ルアーフィッシングで沖へ出る際に履いて出掛けます。


 そもそもぼくは、サンダル履きで沖へは出ないようにしています。多くの釣り人が愛用しているワニのマークのサンダルも持っていません。


 よく履いているのは、フットサル用シューズか、ランニング用シューズ。フットサル用シューズは滑りにくいのがウリ。ランニング用シューズはとにかく軽いので、毎度荷物の重量制限に悩まされる海外釣行の際に持参しています。


 で、写真のシューズは、昔々大好きだったトップサイダーを久しぶりに履いてみようと購入したものです。素足に革製デッキシューズという組み合わせは、トラッドなマリンスタイル。


 そんな、ちょっとしたこだわりを持つだけでも、釣りへ行くのが楽しくなるから不思議です。


 ちなみに、普段はティンバーランドのデッキシューズがお気に入りで、現在、全く同じものを3足保有しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。