和歌山の一つテンヤマダイ

facebooktwittergoogle_plus

 行ってきました、和歌山日帰り釣行。


 午前6時半の飛行機で関西空港へ飛び、ボートに乗って沖へ。夕方まで釣って、関空から羽田へとんぼ返り。車で走るととてつもなく遠い和歌山が、今日は、あまりにも近く感じました。


 船は、友人、中井一誠船長の操る「海竜」。モーターボートですが、6時間チャーターで30000円程度とリーズナブル。釣りもの、釣り方は自由自在。船長自らがバリバリの釣り師という点が心強い。



 その中井船長が最近ハマっているのが、一つテンヤマダイ。「それはさっそく行かなきゃいけないね」と即決釣行を決行してきたというわけです。


 いやいや、大原に負けず劣らず、和歌山のマダイの魚影もすこぶる濃い。関西方面在住で、過日の「ザ・フィッシング」の一つテンヤマダイに興味を持たれている方は、「海竜」に出向けば、同じ釣りがバッチリできます。


 サイズは……、今の時期は小型が多いようです。



「海竜」の問い合わせ先は、090-5974-1716


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。