明日の『ザ・フィッシング』はキャスティズムでタマン

facebooktwittergoogle_plus

明日放送の『ザ・フィッシング』は、先日出掛けた新島でのキャスティズム。狙いは、ハマフエフキ。

詳しい内容は番組を見ていただくのが一番ですが、水温が上がり切っていない時期でありながら、釣果は4尾。

しかも、大型ばかりという願ってもない展開。

 

「番組が放送された後に行ったって、どうせ時期遅れでしょ」などということも、今回に限ってはナシ。

なぜならハマフエフキ(沖縄での呼び名はタマン)は、高水温を好む魚だからです。

従って、6月の取材時より、7~10月の方が好条件であるのは間違いなし。

 

夏の夜の砂浜で、のんびり竿先ライトを眺めながら過ごすというのはいかがでしょう。

いやいや、本当はぼく自身も、もう一度出掛けたいと思っているのです。

 

釣り方は、いたって簡単。

今回の釣行では、エサが決め手となりました。

何はともあれ、ぜひぜひ番組をご覧ください。

おそらく、キャスティズムで狙えるターゲットとして最大級の魚であることは間違いありません。

 

ハマフエフキを超えるには……、あの魚? しかありませんね(取材予定があるわけではありませんが)。

 

台風8号は、大した波も出ないまま、過ぎてゆきました。

海はすでに静かです。

明日からは、問題なく通常の釣りが楽しめそうですね。

 

「明日の『ザ・フィッシング』はキャスティズムでタマン」への4件のフィードバック

  1. 大物!
    こんにちは!!

    これはスゴイ!!
    しかもキャスティズム!

    ん~新潟の放送は約四週間遅れ…先が長いなぁ(涙)

  2. 盛夏。
    今晩は~
    明日の放送が楽しみです。台風通過後に急に暑さが加わってまいりましたね~

  3. Unknown

    笑顔が素晴らしいですね。

    アングラーに付与される最高のトロフィーは、

    アングラーが有する気持ちや心の中から湧き出してくる

    笑顔に違いない!と感じました。

    明日がとても楽しみです。

  4. 見ました
    番組拝見しました最近のTHE FISHINGで一番の出来だと思いますw凄い臨場感でしたね。
    しかし竿ぶち曲げますね~あんなに引くとは・・。ヒラメがかからなかったのが意外でした。やっぱりヒラメは生餌ですかね?やっぱり新島いいですね~w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。