さくら

facebooktwittergoogle_plus

 サクラの花って本当にきれいだなぁ、とつくづくおもう。


 今年は特に。これまで生きてきた中で、これほど「サクラの花がきれいだなぁ」と感じたことは、おそらくない。


 昨日は、小田原の山の中で、今日は、羽田へ向かう道中で、あちこち満開のサクラの花を楽しんだ。


 心にしみる軟らかさと和やかさ。


 サクラの花の下ではだれもがきっと、穏やかな気持ちになれるに違いない。


 今、羽田空港のラウンジで快晴の空をながめながら、このブログを書いています。


 これから向かう奄美大島は、どうやら東風が強いらしい。


 気にしたって仕方ない。自然の中で遊ばせてもらっているのだもの。


 のんびり構えることにいたしましょう。


 


 日本社会は、煩悩のゆえかあわただしい。


 JALは大丈夫なのだろうか?



 ANA と JAL 、釣り具業界におけるダイワとシマノも同様、ライバル会社があって切磋琢磨しつつの共存共栄が大事なんだよね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。