小八幡海岸の投げキス

facebooktwittergoogle_plus


 今日の小八幡海岸は、ベタナギ。


 所属する「酒匂サーフ」の月例会に参加するため、早朝から海岸に出てみると、大勢の釣り人がすでに釣りをしている。


 さっそく仲間に入れてもらうと、イワシがずらっときた。


 周囲の釣り人たちも、シコイワシとサバっ子の猛襲を受け、「キス釣りにならない」とぼやいている。


 確かにキス釣りには厄介な相手だが、専門に狙うならチャンス!


 午前8時ごろまでは、そんな感じで、キスはさっぱり。


 その後、4色あたりでポツポ釣れ始めたが、小型が多い。


 結局、午前11時までに、多い人は20以上の釣果を上げた。


 今ひとつ納得できなかったぼくは、その後午後1時まで釣り続け、6色付近でポツポツ。


 海はナギ。


 やや濁り気味ではあるが、魚は確実に動き始めているように感じられた。


 夕方は、芦ノ湖へ走り、明日は外房へ出掛ける予定。


 色々な釣りの状況が、一気に上向きになってきたようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。