中国・福海

facebooktwittergoogle_plus

 いやはや、時代はここまできた、という感じです。


 中国の北の外れに近い福海でも、インターネットが普通に通じました。


 というより、福海は、立派な町でした。


 昨日、ウルムチという町から車で1000キロ以上(途中、通行止めがあったりして、遠回りをしたために距離が伸びた)の距離を、実に15時間かかってようやく福海に到着。


 今朝、未明に出発し、1時間以上掛けて湖に到着。


 期待をして2時間ほどやってみたが、どうにも気配がない。


 そこで、場所移動。


 砂漠のような、草原のようなだだっ広い荒野を走っていると、恐れていた、スタック。



 結局、脱出するのに2時間以上を要し、午前中の釣りは終了。


 次の出発は、夕方となった。


 日本を出発してすでに4日目となったがが、釣りをしたのは1時間ちょっと。


 この先、まともな釣りができるかどうか、若干不安になってきました。


 しかし、未知なるエリアへの挑戦は、こんなケースが多いのです。


 紆余曲折を含めて楽しむのが釣り、と、ぼくは常々おもってます。


 今日の夕方(夜11時ごろまで明るい)に、期待したいところです。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。