釣りは今日で終わり?

facebooktwittergoogle_plus

 本日、福海での2日目は、丸々1日釣りをすることができました。


 


 ↑今日の釣り場はこんな感じの池でした。


 一見して、なかなかいい感じであることが分かります。


 ところが、池の周囲を歩いてみると、竿を出せるところが意外と少ない。


 釣れる場所もほぼ決まっているようで、皆、1箇所で延々粘り、ぽつぽつと釣れていました。


 ぼくは午前中あちこち歩き回ったものの、ノーフィッシュ。


 午後から、↓この仲間に入れてもらい、



(まるで管理釣り場のようです)


 おすすめどおり、スプーンでやってみると、ゴゴンとヒット。が、まさかのフックアウト。せっかくの魚をバラしてしまいました。


 その後、50メートルほど離れたところでやっていた、広州ダイワの白さんのところへ移動。


 


(この日の白さんは好調で、ミノーで3尾のパイクをものにしました)


 一緒にキャストしていると、広州ダイワの佐々木社長がパイクをゲット。





 


 この頃には、同じ場所へ、1時間周期でパイクの群れが回遊してくる! という確たるパターンが判明。


 ならば、次は狙い撃ち…と思っていると、何と終了の合図。


 なぜかこの日は、午後8時半にて釣り終了となってしまったのでした。


 


 しかも、しかも、中国語で書かれたスケジュール表を確認してみると、釣りは、2日で終了!


 あと2日間は、観光……。


 現地のツアーに交ぜてもらっている分際で、希望などいえるはずもなく、スケジュースに従うしかないのは当然のこと。


 9日間の旅で、釣りが2日間というのはちょっと寂しいが、何事も、思い通りにゆくことばかりでないのは百も承知。


 


 というわけで、釣りの日程が終わってしまった以上、不本意でなりませんが、もうノーザンパイクを釣り上げることはできません。


 期待していてくれていた皆様、本当にごめんなさい。


 日本に帰ったら、また、ガンガン釣ろうと思います。


 


 それにしても、海外遠征は難しい!


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。