ギンガメアジ

facebooktwittergoogle_plus

 暖かかったり寒かったりの毎日。


 季節の変わり目なんですねぇ。


 肌に感じる気温では判断しづらい季節も、周りの景色を見れば一目瞭然。


 


  ↑こんなのや、


  


 ↑こんな花や、


 


 ↑こんな花や、


 


 こんな花があちこちで見られます。


 今の季節……、ぼくは結構好きです。


 


 朝から家で書き物仕事をしていましたが、あまりに天気が良いので家の前の浜へ、飼い犬を連れて散歩に……。


 と、おびただしい数の鳥が波口で小魚を追い回している。午前10時ごろだったろうか。


 当然、何かがいるのだろうと、しばし見学。


 実は昨日も、東伊豆のゴロタ海岸で、目の前にトリヤマが立ち、ソウダガツオの群れがすっ飛び回っていた。


 昨日のぼくは、イシダイ師だったため、ナブラ撃ちはできずじまいだった。


 そこで今日は、いったん家に戻ってルアータックルを手に、再び浜へ出る。


 メタルジグをキャストしてみると、ガツンとヒット。


 「何だろう」と慎重に引き上げてみると、何と、メッキ(ギンガメアジ)。


 


 およそ1時間の間に、5回ヒットして2尾をキャッチ。


 サイズは、20数センチ。


 メタルジグは、我がセイカイコレクションの 『ムラジグV』30g


  その後もトリヤマは、ずっとずっと騒いでいた。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。