相模湾のマダイ&ワラサ(イナワラ)

facebooktwittergoogle_plus

 今日の相模湾は穏やかでした。


 小田原漁港の「弘美丸」よりマダイ狙いで出船。


 釣り方は、メタルジグと一つテンヤの合体リグ。


 釣り方そのものは、一つテンヤ。


 ただし、船の流しはコマセマダイ船のまま。すなわち、コマセマダイの船に便乗して、一つテンヤを試す、といった感じ。


 したがって、水深も90mくらいまでは覚悟の上。


 季節は、駆け足で、晩秋から冬に向かっています。


 先週は、富士山の雪も頂上付近に少しだけ積っていた程度だったのに、今週は、すっかり雪化粧。↓


 


 国府津山も、急速に色づき始めた。↓


 


 釣り始めると、コマセ釣りの人には2~3㎏クラスのワラサや小型なれどマダイが次々にヒット。


 偶然一緒になった小田原FM「ビッグフィッシュ」のMCを務める村上さんもしっかりゲット↓


 


 ワラサの引きは、見ているだけでも豪快で楽しそうです。↓


 


 そして、ぼくは首尾よくマダイを2尾ゲット。これは後半に釣れた3㎏↓


 


 穏やかな天候にも恵まれ、楽しい1日でした……、ン? 、いや1日はまだ終わらない。船から揚がって帰宅後、今度はシーバス釣りに出掛けます。


 クラブ(「シーバス・ファイティング・クラブ」)の月例会で、18時から夜中のてっぺんまでに西湘サーフで釣りあげた最大魚1尾の尾叉長勝負!


 釣り場候補は2か所……。


 どちら得行くか。


 迷うなぁ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。