渇水?

facebooktwittergoogle_plus

 神奈川県の小田原市から、厚木市へ出掛け、いくつかの川を見て回った。


 目的は、フナ釣り。


 あそこはどうか、ここはどうか、あちこち移動しながら、こまめに釣り場を探してみた。


 が、しかし、どうにも水量が少ないうえ、川底がまっ平らで泳いでいるのは放流されたのであろうコイばかり。


 歩けどもあるけども、探せどもさがせども、ちょっとやそっとじゃ見つかりそうにない。


 結局、あまりに不本意な場所で竿を出してはみたけれど、予想通りアタリはなし。


 毎年冬におもうことなのだが、川の水が少なすぎる。


 心地よいフナ釣り場を、これからも、一つでも多く探してゆこうとおもっている。


 小ブナ釣りしかの川は、今や幻となってしまったのだろうか。


 心休まる風景の中で、のんびり竿を出し、ウキを眺めながら味わう心地よいひと時。そんなフナ釣りを、今ぼくは、渇望している。


 


 明日は、ある実験をしに、マダイ船に乗ってみようとおもっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。